ちどりあしHSP

ステータス低いスライムと化しているHSP気質の日常

両手使えるからいいんだけどさ。

わたしは左利きです。
正確に言うなら、子供の頃に右利きとして矯正され、のちに自力で戻したため今は両利きです。

わたしは自分が左利きで生まれたことを、ある時期まで知りませんでした。物心つく前に厳しく矯正され、その記憶がまるっと抜けてなくなっていたみたいです。


20歳になる前に読んだ漫画がきっかけで、自分が左利きだったことを知りました。作中で登場人物が箸をクロスして持つ絵が描いてあり、それは利き手が逆だから起こる現象だと。※ネットで調べてみたら必ずしもそうではないらしいですね。


ええ。やってましたとも。
いくらちゃんと右手で持とうとしても、箸がクロスするのです。何度、親や先生に叱られたことか。食事の時間が嫌でたまりませんでした。


父親の性格を考えれば、子供だったわたしの記憶から抹消したくなるほどに厳しく、左から右に矯正するしつけをしたのでしょう。
f:id:gunjolog:20180720222720j:plain


漫画を読んだ日の夜、わたしは左利きだったのかと親に問いました。

母親はわからんと言いましたが、父親はそうだと肯定しました。

ほらやっぱりね。

待って。わかんないって何?
それも驚愕でしたが、もういいのです。

箸も鉛筆も刃物も全部。持ち方がヘンだと叱られ、使い方もぎこちなく、図工なんて大嫌いでしたよ。ハサミがまっすぐ進まない。ときどき負傷してました。家庭科もです。包丁め。

利き足もたぶん左です。
体育の棒高跳びなども、右足踏み切りの向きで走り出していたので跳べず、棒の前でいつも止まってしまっていました。バスケットのドリブルもサッカーのボールキープも、ソフトボールのグローブも全部。

運動神経が特別良かったわけでないですが。
せめて矯正の記憶は残っていてほしかった。そしたら、色々と対処できた気もします。

いまさらですけどね。

そしてたぶん対処とは言い訳です。ほんとは左利きだし~とかなんとか。


矯正の過去を知ってから、積極的に左手を使うようになりました。右手も同じように使えるので便利ではありますが。

いまはあんまり矯正しないらしいですね。
良いことです。持って生まれたものなんだし。
右利き社会なので、左利きにはちょっと住みづらい世の中だとしても。