ちどりあしHSP

ステータス低いスライムと化しているHSP気質の日常

修行不足の豆腐メンタル。

左利きであることを気づかれると、人からよく言われる台詞があります。

器用だね。

器用じゃないとは言いませんが、なんとなく素直に受け取れない。

あと、左手でそんなのよくできるねと言う人もいるのですが、うん……なんだろうこの感じ。

苦手な作業で手間取っていると、左利きなのに実は器用じゃないの?とか。

いや、いいんですよ。いいんですけど。

……よくないな。
本心でいいと思ってないから、こうして書きたくなるわけで。

なんとなくイラッとするのです。
わたしの修行が足りません。


「あれ?左利きだったっけ!?」
何年一緒にお昼食べてると思います?と先輩や同僚に心の中で質問しながら、
「字を書くのは右手だから、よくそれ言われます」
と笑顔で繰り返すのは、なかなかしんどかったですよ。精神的に。

結局、相手にとってどうでもいい人なんだよなと卑屈に思ってしまうので。

右利きだと思ってたと言われたくらいで?と思うかもしれませんが、豆腐メンタルは、ささいなことで致命的な傷を負うのです。

あと、飲み会などで角の席を積極的に陣取るのは右利きの人とぶつからないための配慮です。お願いだから、奇妙なもの見る目で見ないで。決して、この人の隣に座りたいからとかじゃないから。好きだからとかじゃないから。


ああ。いつだって修行が足りない。