ちどりあしHSP

ステータス低いスライムと化しているHSP気質の日常

無職だけど「蜜と雪」を食べた話。

燃え尽きてしまって、積極的な就職活動をせず3ヶ月が経過しました。

世間はもう夏休み。

わたしは春からずっと休み……。
(自分で言って果てしなく落ち込む)


自虐的なツッコミはやめましょう。


無職で収入なしなので、物を買うとき罪悪感の生まれる瞬間があります。


お菓子とか。本とか。


こんな買ってちゃいけない。すべては仕事始めてからだ!と思う瞬間。お菓子は、ストレスから解放されたらあまり買わなくなりました。とか言いながらアイスは買ってしまいます。


たまに寄るコンビニで何度か目にしては、買わずにいたアイスがありました。

森永の「蜜と雪」。
CMで見てから、とても気になっていました。

名前も素敵。ぜったい美味しい。

でもだめだ。
仕事してないから。
買いたい衝動の首根っこを押さえつけていました。

わたしの寄るコンビニで見かけたのは抹茶味だけですが、3種類あるみたいですね。

用事があり寄った今日、ふらふらっとアイスのコーナーに歩いていったところ、ひとつだけ。蜜と雪の抹茶がたったひとつだけ残っているではありませんか。

わたしのために誰かが残しておいてくれたんだね…(涙)じゃあ買わなきゃ。※おわかりでしょうが、ただの偶然です。

家族の分はなかったので、別なアイスを買って誤魔化しました。無事に誤魔化されてくれました。

「蜜と雪の抹茶」は、すごく美味しかったです。
とても好みの味。あと食感。

苦味が感じられる濃厚な抹茶のソースと、細かい氷のバランスがとても良かったです。小豆の粒も良いアクセント。下の細かい氷は、パピコの舌触りに近い感じがしました。

イチゴもレアチーズも美味しいに違いない。
でも、一番食べたかった抹茶は食べることできたので、満足です。※写真は撮り忘れました。早く食べたいという食欲に敗北。


罪悪感はひとまず脇に置いて、外に出る筋力を少しずつ鍛えようと思います。気温に適した服を選んで靴を合わせてお化粧して、まずは外に出る。

必ずまた仕事できるようになるからと自分に言い聞かせて。

f:id:gunjolog:20180722234114j:plain