ちどりあしHSP

ステータス低いスライムと化しているHSP気質の日常

苦労は極力したくない。

「おらはクーラーいらねえな」
出た。高齢者のクーラー嫌い。

岩手県の沿岸に住んでおり、夏の暑さは海の風の涼しさでマイルドになるとはいえ、近年の酷暑はすさまじく、よその気温や暑さによる事故をニュースで見ては戦々恐々としております。

そんな中、母親が冒頭の台詞を毎年言うのです。

うちの母親だけではないように感じるのですが、高齢の方たちは自分が暑さに強いと思っている向きないですか?

炎天下での農作業、散歩、部屋の中なら熱中症にならないという思い込み、適量の水分をとらない、寝るときは熱中症気にしない、などなど…。

危険極まりないと思うのですが、老女たちは気にしません。近所でもこの暑い中、草取りしてる人たちがちらほら見えます。

せめて水分。
水分摂取!!
声を大にして言いたい。

ある日、畑に向かう母親に言いました。
水持ってったら?
「すぐ帰る」
……帰ってこない。彼女の「すぐ」は何分なのかな。

テレビでもよく言われてますよね。
いままで大丈夫だったから、は通用しない暑さになってきていると。

「クーラーの風は体に悪い」「クーラーは贅沢だ」という思い込みが母親にはあるみたいです。


「うわ~。涼しくていいな」
この前イオンに入った瞬間言いましたよね。

いいですか?これは扇風機でも自然風でもありません。クーラーです。

我が家に設置したら、「もっと早くつければ良かったな」と口にすると思います。やっぱりつけたほういいですね。


学校につけたっていいと思います。
小さな公民館につけたっていいと思います。


みんなで楽して生きてこーぜ。
f:id:gunjolog:20180724170054j:plain

と、誰もが本心から言える世の中になっていけばありがたいなと思います。自分が苦労したからお前も苦労するのが当然だ、ではなくて。