ちどりあしHSP

ステータス低いスライムと化しているHSP気質の日常

エンカウントしても親戚には攻撃しづらい件。

お盆を乗り越えた。
乗り越えたよ。


「仕事だから。じゃよろしく」と家族に買い物以外の準備を任せ、お客さん対応もほとんどしてこなかった過去のわたし。


しかし今年は覚悟を決めていた。
だってずっと家に居るから。

何時にやってくるかわからない客人たちとの遭遇を避けるため部屋にこもっているわけにもいかず(うちの構造はちょっとおかしいので、自分の部屋からトイレ行くにも台所行くにも客間を通らなければならない)、お墓参りに行った以外は居間で本読みながら日中を過ごした。

お盆中うちに訪れる客人はまあまあ多い。けれど長居をしない人が多いのでありがたい。なぜありがたいかと言うと、結婚してない子供いないプラス現在無職のわたし…となると、お互い会話でえらく気を遣うからだ。田舎特有なのかな。わからない。

毎年来る人なら気を遣ってなのか、結婚などの話題は振ってこない。ありがとう。※諦められている可能性大。

とにかく今回の問題点は仕事だ。

しかし、仕事しないかと誘われて退職申し出したら準備不足だったから今回ナシでと言われ無職にならざるおえなかったという、前職場の人にすら「それはひどいな。ないわ~」と言われた理由がある。それも一緒に言えばいいので、多少は気楽だった。

辞めたというと、もったいないとか、どうするの?とかちょっと責めるように言う人(自分が勝手にそんな風に受け取っているだけかもしれないけど)もたまに居るので、言い訳がましいけど、ダメージ回避のためだ。

休み?とやっぱり何人かに訊かれたので、退職と理由をセットにして説明した。「え~!?そうなの!?」多少かわいそうがられた。たぶん。


そのせいもあって、今日まで就職活動まともにしてないんだよ。人のせいにしてるけど。だってやる気うせるわ。人のせいにもしたいよ。たまにはそんな時があったっていいじゃないか!と毒づく。

自分の中で生まれる黒い気持ちとか今までは責めてたけど、自分だけは自分の中の暗黒を許そうと最近決めたので、まだ人のせいにしてる部分あるけど、いいんだ。誰かに言うわけじゃないし。自分の中でだけ。


その就職の話を持ちかけてきた親戚も来ることになっていて、軽くでも謝罪の一言あるだろうと思い返事のシュミレーションしてたんだけど…まったく触れなかった。

…おかしくない?ダメになった連絡も仲介者通してしか聞いてないんだけど?常識知らずなわたしが難癖つけてるだけですか?

かたく目をつむって、例年通り「いつもどうも~」と口にしながら、内心では心の距離を大きく取ろうと決めた瞬間だった。


そんな風に、もやっと嫌な気分を味わい消化したころ、その人はやってきた。

わたしは初見の人だった。
いつも来る人の付き添いで来たらしい。
「あら~。かわいい娘さんで」
軽くパンチが来た。
アラフォーにかわいいってあなた…。
しかし否定はしない。軽く微笑むだけにした。
こいつ否定しないな…と心に引っかかりを感じたら次から言わないでくれるだろう。
仮に太ったと言われたとしてもわたしは否定しない。「そうですかね~ 」でやり過ごすと心に決めている。

だからそれはやり過ごしたけど、滞在した1時間弱の間、「結婚したらお母さんも安心でしょ」「いいお婿さん居ないかしらね」「何年生まれ?」「どこかに居ないかしらね~」「ほんとは(彼氏)隠してるんじゃないの?隠してるの?」

微笑みの国の人みたいな様子で無になってたわたし。疲れたよ。

わたし結婚より仕事したいよ。

でもそれ言うと面倒だから、口を閉ざして微笑んでた。親戚じゃなかったら、その話題やめてくださいって笑顔で冷たく言い放ったのに。

お客さん帰ったら、いつの間にか寝てしまってた。
目覚めたら頭痛が…。

またダメージ受けたの?
あれ?わたし弱くなってないか?
f:id:gunjolog:20180819192710j:plain